一流の人の共通点

偉大な功績を残す人、
何かにおいて成功を収める人、
社会に多大な影響を与える人は
何かしら新しい考え方、心がけを持っているように思います。

そういった方々の講演や本を読んで
学んだこと、共通していることを挙げてみたいと思います。

世の中のため、全体のためになることを考えて行動している

自分だけのことを考えるような
狭い視野ではなく
自分の中で充足感、やりがい、満足感、使命感を感じながら、
世の中のため、全体のためになることを考えて行動しています。

また、
「してあげている、やってあげている」
という思いでは見返りを求めてしまいますが、
「自分の中で充足感等を感じられること」をしているため、
見返りをも求めず、貢献できていること自体に満足している点も
ポイントです。

与えること、喜んでもらうことが好き

惜しみなく愛を与えられ、
誰かが喜んでくれることを
心から喜べる広い心を持っています。

本を沢山読んでいる、見識を広げている

全員ではないですが、
本を読んでいる方が比較的多いという気がします。
普段から、自分を高めようという意識が高いのです。
本が嫌いな方の場合でも、
人と交流するなど、違った形で情報を得て
自分を高め、見識を広げています。

普段から健康に気をつけている

いつも健康な毎日を過ごしている人は、
それが当たり前になってしまい、
ついつい他のことに気を取られがちになります。

ですが一流の人は、
健康があってこそ、自分の夢を叶えたり、
世の中に貢献できると考えています。
体に支障が出てしまうと、
できることの選択肢が狭まってしまいます。
また、健康で長生きをすることが幸せにつながるということも
理解しています。

そのため、普段から、体に良い習慣を心がけています。
体に良い食べ物を摂取し、
害になる物は控える。
毎日軽い運動をする。
生活のリズムを一定に整える。

一流の人は肌が綺麗な方が多いと
感じますが、こういったことに
普段から気をつけているためだと思います。

ちなみに、徳川家康は、若い頃から長生きするために
漢方を取り入れたり、様々な努力をしてきました。
そのため、他の大名が平均年齢で死を迎え、勢力が衰える中、
徳川家康は健康で長生きをしたため、
天下統一を果たすことができたそうです。

事前準備をしている

何事も事前に準備をしています。
待ち合わせ時間よりも
早く到着しているのは当たり前。

かなり頭の切れる仕事も出世も早かった人を
見てきましたが、
とにかく事前準備を入念にしています。
その方は、本当にクオリティの高い
仕事をし、周りからとても信頼されていました。

夢、目標を明確に持っている

ただなんとなく毎日を過ごすのではなく、
夢や目標を鮮明にイメージできるくらい
明確に持っています。

多くの人は、
なんとなく、ぼんやり
「こうなったらいいな、こうなれたらいいな」
とただの願望になってしまっています。

ですが、本当夢を叶える人たちは、
「こうなる」と具体的に決め、
しかもそれを願望で終わらせず、
叶えるまでやり遂げます。

辛い時期を経験しても、その経験を生かし、成長に繋げている

誰しも辛い時期を経験していますが、
その経験を生かし、
自身の成長に繋げています。

そもそも失敗を失敗と思わない、
失敗をプラスに捉え、
良い経験と捉えています。

常に感謝の気持ちを持っている

周囲の方への感謝の気持ち。
偉大で器が大きい人ほど、
自分を誇示せず、「おかげさま」の
気持ちを持ち合わせている方が多いです。

成功した時は、周囲のおかげ、
うまくいかない時には、
何か自分に原因がある
(人のせいにしない)

そう考えられる方が多いように思います。

また、よく聞く話が、
毎朝、神棚や仏壇など、
先祖や神仏への感謝の気持ちを持って
手を合わせる。

そういう方が多いというのも聞きます。

いかがでしたでしょうか?

“学ぶ”という言葉の語源は“真似ぶ”、
つまり真似をすることです。

一流の人から学び、
いいなと思ったことは
まず真似をしてみる。
それが上質な人生を送る
ための第一歩だと思います。
そして、その基本に、
さらなる工夫を加えることによって
自分らしい価値の高い何かを
生み出していけるのではないかと
思います。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。
皆様の人生がより豊かで上質な毎日となりますように。

ブログランキング
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 地蔵ガールらしくてハッピーなシンプルライフを送るぞ‼︎ブログ All Rights Reserved.