一生懸命すぎると見逃しやすい、ある大切なこととは?

私の反省点を綴ります。

誰かのお役に立てれば。。

私はよく、「一生懸命だね」と言われます。

いつも一生懸命なわけではないですが、

「夢中になると」一生懸命になります。

一生懸命っていいこと。

夢中になるっていいこと。

なのですが、、、

「周りが見えなくなる」っていうマイナス面もあるんですよね。

そのことに気づきました。

先日、ちょっぴり気になっていた人と

食事に行ってきました。

以前勤めていた会社のお客さんです。

私の勤めていた会社では、

特定のお客さんとのお付き合いは禁止でした。

もう辞めたからいいかなーって勝手に思っていました。

その勤めていた会社の社長さんから、

「今日は誰かと食事へ行くの?」

と聞かれて、正直に言えばよかったのですが、

なんか正直に言えなくて。

はぐらかしてしまいました。

勝手に言ったら、噂になっちゃうかもしれないし、

一緒に行く人に悪いなー

と、そんなことを考えて、言えませんでした。

でも、今考えると、

その会社に勤めていたことによって、

出会えた人。

その社長さんにも、その人のことで

親身に相談に乗ってもらっていました。

それなのに、

正直に言えず、

そういう機会を賜ったことへの感謝も伝えず、

不義理なことをしたと、後悔しました。

伝え方をきちんとすれば、噂になるようなこともないですし。

社長への恩を忘れ、

今気になっている人からよく思われたいという気持ちが先走り、

その人との関係さえ良ければいいという考えが

どこかにあったのかもしれません。

社長が後から、その人と私が食事したことを誰かから知ったら

どんな気持ちになるだろう?

そんなことまで考えが及びませんでした。

今考えると、ずっと相談にも乗っていただいていたのに、

申し訳ないです。

今気になる人も、お世話になった人も、

両方大事。

片方大事にして、片方不義理な事したら、

上手く行くものも、上手くいかなくなるよね。

この出来事から、

過去のことを振り返ってみました。

私は結構、大切な人ができると、

その人オンリーになってしまって(恥ずかしながら)

その人との関係さえよければいい!

みたいな感じで周りが見えなくなる傾向にありました。

夢中になれる事に出会えた時もそうです。

私は部活、受験勉強、仕事はついハマり、一生懸命になってしまいます。

そのこと一筋になりすぎて、

それさえ上手くいけばいい!くらいになってしまうのです。

それまでお世話になってきた人たちへの感謝と恩は、

どういう状況になっても変わらず持っていたいものです。

その人たちのおかげで、今があるので。。

今まで、一生懸命になりすぎて、

一時的には上手くいっているように見えても、

どこかでつまずいたり、足元をすくわれるような経験が

多かったように思います。

それはきっと、

夢中になりすぎて、周りへの感謝が不足していたから。。

かな。

一生懸命なことはいいこと、

夢中になることも素敵なこと。

だけど、それまでの過程でお世話になった方々へ、

まず、感謝。
儀を通す。
恩返し。

そこを外しては成功はないのかな。

そんなことを、思いました。

お世話になった人への感謝の気持ちを持ちつつ、
そして目の前のことにも一生懸命になれたら

素敵だと思います。

そういう人になれるよう、

これから改めていきたいと思います。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。
皆様の人生がより豊かで上質な毎日となりますように。

ブログランキング
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 地蔵ガールらしくてハッピーなシンプルライフを送るぞ‼︎ブログ All Rights Reserved.