両親への不満が一切なくなりました

今まで、両親に対して

こうして欲しかった

あの時寂しかった

あれが嫌だった

といった

いつもどこかに心に引っかかるものが

ありました。

ところが

最近、両親への不満が

全くなくなりました!!!

それは

親を一人の人間としてみる

ようになったからです

今まで私の中には、

「親」はこうあるべき

こうあってほしい

という期待がどこかにありました

でも、親も一人の人間で

世の中の親を見渡してみても

誰一人として同じ親はいないし、

完璧な親なんていない

だとしたらうちの親もそう

私の中で勝手に

「親理想像」を思い描いて

それと比較して

不満を抱いていました

両親への心の距離が近すぎて

それゆえに

期待が大きかったのだと思います

それを、親という概念でなく

一人の人間として

近かった私の心から、

つまり「私の親」という感覚から、

切り離してみた時に

(親だけを特別扱いせずに、

世間の人たちと公平にみる感覚)

親にも一人の人間として個性があり、

それを認められるようになりました

そうしたら、

親が自由であることを

尊重できるようになり、

今まで、

「育てるのは親の義務」

と考えていましたが

そうではなくて、

親が子供を

産むのも、産まないのも

育てるのも、育てないのも

「親の自由」

という前提に変わりました。

そう考えたら、

その自由な生き方の選択肢の中から

私を

産んでくれてありがとう

育ててくれてありがとう

と心から思えるようになりました。

ご飯を食べさせてくれたり

オムツを替えてくれたり、

服を着せてくれたり、

話を聞いてくれたり、

学校へ行かせてくれたり、、、

全部全部当たり前ではなかったんです。

今は何の不満もありません。

感謝しかないです。

お父さん、お母さん、

今まで生意気な考え方をしていてごめんなさい。

そして、本当に、本当にありがとうございます。

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。
皆様の人生がより豊かで上質な毎日となりますように。

ブログランキング
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 地蔵ガールらしくてハッピーなシンプルライフを送るぞ‼︎ブログ All Rights Reserved.