自分の中の「すでにある」ものに気づく

またまた嬉しいメッセージをいただきました!

<いただいた感想>
すごく参考になりました!!

愛の選択と恐れの選択があるんですね。

いつも恐れの選択をして来たなぁと思います。。

これまで、既に選択してしまったこと、例えば恐怖の選択で会社に入っていた場合、

『その選択は間違っていた!会社を辞めよう!』

とは、なかなか思えないんです。。

そんな時はどうしたらいいでしょうか??

恐怖の選択を愛の選択にしちゃう!

とかできたら嬉しいなぁって思います!』

ありがとうございます!
思ったままに綴ってみたブログだったのですが、
そんな風に感じていただけて、嬉しいです!

ご質問もありがとうございます!
確かに、選択は間違ってた!と思うとき、どうしたらいいのでしょうね、、、。

私はそこまで深く考えていなかったので、とても考えさせられるご質問でした。

悩みに悩んだ末、正直なところ「これが正解!」という答えは出ていません(笑)本当にすみません。

でもまた思ったままに綴らせていただきます。

恐れの選択をしている時って、
自分に何かが「無い」という前提で選択してると思うんです。その無い何かを満たすために。

愛の選択は、すでに自分の中に「ある」という前提で選択していると思うんです。すでに満たされている状態です。

仕事の選択をする時を例に挙げると、例えば、

恐れの選択
みんなが良いという有名な会社に入ろう!という基準で選んだとします。
この時、ありのままの自分ではみんなから認めてもらえない、その会社に入ることで認められたい。つまり、そのままの自分では価値がない、といった「無い」前提でそれを補うために選択している可能性があります。

一方で、
愛の選択
自分はどんな会社に入ろうと、仕事をしていようと、していまいと、価値がある!この価値をもっと世の中の人に喜んでいただくために、この仕事をしよう!
これは、自分には「ある」という前提で選択しています。

そこで、「もう会社入っちゃってるよ!しかも恐れの選択だった!今気づいた!どうしよう」

と思った時ですよね。

まずは、「無い」と思っていたけれど、実は、自分にはすでに「ある」と自分で自分を認めることが大切だと思います。

人はみんな、仕事をしているかしていないか、いい会社かどうか、出世してるかしてないか、そんなことに関係なく、価値があります。
「恐れの選択だった」と気づけたということは、自分はすでに持っているということに気づけるチャンスです。何も恐れることはないということに気づくチャンスです。

ちょっとうまく言葉で言い表せないんですけど、、、。

かといって、その選択が間違っていたかというとそうではなくて、その経験があなたにとって必要があって、何か自分がすでに持っている価値に気づくためには必要な経験だったのです。

そして、「自分にはそのままで価値がある。どの会社を選ぶかに左右されるものではない」と気づき、恐れを手放した時、もう一度その会社を選ぶかどうかはあなた次第だと思うのです。

自分には価値がある、その上で、この会社を通してその価値をもっともっと世の中に提供したいと思うのあれば、続けても良いと思いますし、

「いや、こんなに素晴らしいものを持っているのに、この会社にいては勿体無いんじゃないか?もっとワクワクすること、活かせるところがある」と思ったら、そこで選択し直してもいいと思うのです。

仕事を続けてもいいし、
辞めてもいいし、
掛け持ちしてもいいし。

選択は自由です。
周りがどう思おうと、関係なくて
「自分の人生」として真剣に考えた時、今度は
愛の選択ができるのではないでしょうか?
ちなみに、私は辞める決断をしました。
ただ、この決断が出るまでに、半年くらいかかっています。自分で自分をありのまま認められるまでに時間がかかりました。時が解決してくれる、という部分もあると思います。

思ったまま綴らせていただきました^^
ここまでお読みいただきありがとうございました^^

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。
皆様の人生がより豊かで上質な毎日となりますように。

ブログランキング
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 地蔵ガールらしくてハッピーなシンプルライフを送るぞ‼︎ブログ All Rights Reserved.