家族で協力し合う方法

家族に家事手伝ってほしいなー
と思いつつ、なんとなく頼みづらい。

頼むことや、説明することを考えたら
自分でやったほうがマシ。
それで結局いつのまにか「私一人の仕事」
みたいになっちゃってる。

そんなことありませんか?

または「手伝わなきゃいけないなー」
と思いつつも、どこから手を出したらいいのか
よくわからないし、
やってくれるんだから「ま、いっか」
でいつも任せてしまう

そんなことはありませんか?

そんな時、協力し合えたら、
もっと家族の仲が良くなり、お互いに
気持ちよく過ごせると思いませんか?

その方法としてのオススメは

①やることを紙に書き出して見えるところに貼る

です。
自分ではやることをわかっていても、
周りの人はわからないので、
書いておくと、共通認識ができて
協力しやすくなるのです。
この時さらにポイントは

②やることは細分化して書く

です。
ただ洗濯をする、と書いてあっても、
どういう手順でやればいいか
初めての人にはさっぱりわかりません。

ですが、これを
白いもの、色のあるものに分ける
白いものを洗濯機に入れる
スイッチを入れる
水量を見て洗剤と柔軟剤を入れる
スタートを押す

と書いてあったらどうでしょう?
「洗濯をする」だけだと大仕事に思えますが、
このように細分化されていると、
「簡単にできるかも?!」とちょっと思えますよね。
すると、
「白いものと色のあるものだけ分けておいてみよう」

と、できそうなことから取り組んでもらえるようになるのです。
そして最後に大事になるのは

③感謝の言葉を伝える

です。
「やってくれて当たり前」ではなく、
やってくれたことに感謝しましょう。
そして、その気持ちは言葉にしなければ
相手に伝わりません。
きちんと伝えることが大切なのです。
感謝の言葉を聞いて誰も悪い気ましませんよね?

もしかしたら、
「またやってみようかな?」
「次はもうちょっとやってみようかな?」
という気持ちになってくれるかもしれません(笑)

そうやってコミュニケーションを取りながら、
気持ちよく過ごしていけると良いですね^^

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。
皆様の人生がより豊かで上質な毎日となりますように。

ブログランキング
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 地蔵ガールらしくてハッピーなシンプルライフを送るぞ‼︎ブログ All Rights Reserved.