ミニマリストブログ【ミニマリストになるための6つの手順】

ミニマリストブログ

そもそもミニマリズムとは?

ミニマリズムは自分が本当には必要なものだけを持ち充実した日々を過ごすことだと思います。物が少ないことで、さらに時間や人生を楽しむことができます。

例えば、服が少ないと朝、どれを着ていこうかと決断する時間を他のことに使えて、またお金も旅行など自分が好きなものに使えます。

ミニマリストとして生活することで物に使うお金と時間を一度しかない人生を大切な人と過ごしたり、旅行、やりたい仕事をする理想への道しるべになります。

ミニマリストになるための6つの手順

1. 自分にとってのミニマリズムのルールを決める

ミニマリズムは人によって定義が変わってきます。ある人にとっては特定の数の物しか持たないことや、住むスペースを小さくすることだったり、自分に心地の良いルールを設定してみてください。必ずしもこうでなければならないということはないことが素敵なところかもしれません。

2. 明らかなにゴミだとわかる物から捨てる

明らかにゴミだとわかる物が、どこの家にも1つはあると思います。段ボールや壊れて直そうと思って放って置いてある物、縮んでしまったセーターなど、これらの物はかなり場所をとっていることが多いでしょう。まずはこういった物から処分していきましょう。 

3. 6ヶ月ルールで物を処分

片付けをしていくと今は使っていないけど昔は使っていた物を見つけるでしょう。その物がもし6ヶ月使われていないものなら手放すというふうに決めましょう。
もし、それが季節物であれば、前のシーズの時に日頃から使っていたかどうかが決め手になります。

4. カテゴリごとに整理する

次のステップは整理整頓をしていくことです。
例えば自分の引き出しを開けて、書類や文房具などが散らかっていませんか。文房具、書類、生活用品、デバイスなどのようにカテゴリごとに分けてみましょう。これは有名なこんまりメソッドの1つで、物を探す手間と時間も節約できます。また、うっかり同じものを買わないようになります。

5. 思い出の物たちへの対処

思い出の物や誰かからのプレゼントを手放したいけど手放せない方へ、残すべきか手放すべきかを決めるために3つの質問をしてみてください。

◆ それは役に立つものですか?
◆ 何年も箱の中に入れっぱなしではないでしょうか?
◆ その物は持っていることで愛を感じますか?

使わずにいて、役に立つことがなく愛を感じることがない物であれば、手放してみるのが良いかもしれません。

地蔵ガール
地蔵ガール
物を受け取った時点で、相手の気持ちを受け止めているので、それだけで物は役目を果たしています。ありがとうの気持ちで手放しましょう。手紙や振り返りたい物などの場合は、写真を撮って手放すのも1つですね

 

6. 買うものを減らす

自分が持っている物が減ったら、これからは家に増えていく物の数に気をつけましょう。衝動買いには十分注意しましょう。同じものを持っているかもしれませんし、一時的にしか使わず場所を取ることになってしまうかもしれません。買い物の際には必ず、なぜ必要なのかをしっかり考えてみると良いでしょう。

まとめ

ミニマリストへの6つの手順をまとめると、

1. 自分にとってのミニマリズムのルールを決める。
2. 明らかなにゴミだとわかる物から捨てる
3. 6ヶ月ルールで物を処分
4. カテゴリごとに整理する
5. 思い出の物たちへの対処
6. 買うものを減らす

です。他にも物を減らしていく上でこうした方が良いなどがありましたらコメント欄に残してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました