ストレスとの付き合い方

考え方の変換・見方を変える

ストレス管理することの大切さ

ストレスに対して皆さんどう対処していますか?ストレスが多いと心だけではなく身体にも大きな負担がかかってしまいます。ストレスが原因で仕事や、人間関係が上手くいかなったりして悪循環に陥ってしまうこともあります。だからこそ、ストレスをしっかりコントロールすることはとても大切になってきます。

今回はそのストレスと上手く付き合えるようにヒントになればと思い簡単に実践できるものを挙げてみました。

◆コントロールできないことを悩むのはやめよう

自分でコントロール出来ないものに悩むのはやめましょう。ストレスの原因の多くのことが自分のコントロールの範囲外です。例えば、苦手な人の態度。その人のことで長い時間悩ませるのはもったいないです。視点を変えて、自分がその人にどうやって対応できるかにフォーカスを置きましょう。 

◆長い目で見てみよう

自分がストレスを感じていることが1ヶ月後、1年後もあなたを悩ませるものでしょうか?そもそも、そんなに悩む価値のある問題でしょうか?もし、その答えがNOであるなら、そこに使う時間とエネルギーを他のところに使ってみましょう。1年ってあっという間に過ぎてしまいます。どうせならいい気分でいる時間が多い方がいいですよね。

◆身体を動かそう

ストレスを感じている時は、なかなか気持ちの切り替えが出来なくて、運動する気分になれないですよね。ただ身体を動かすことで明るい気分になり、ポジティブにものごとを考えられるようになります。ジムに行ける人は行ってみて行けない人は、好きな音楽を流して踊ってみるだけでも気分が変わります。

◆健康的な食事をしよう

日頃からバランスのとれた食事をとることは健康に良いだけではなく、気分をよくしてくれます。野菜多めの食事にして、お菓子ではなくフルーツを取るようにしましょう。あなたが口にしたものが、あなたの血となって、細胞の一つひとつを作り上げています。身体に良くないものを継続的に摂取し続ければ、体調が悪くなり、気分にも影響するでしょう。健康あってこそなので、日頃から食べるものには気をつけた方が良いでしょう。

最後に

以上をまとめると

◆コントロールできないことを悩むのはやめよう
◆長い目で見てみよう
◆身体を動かそう
◆健康的な食事をしよう

ぜひ実践してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました