ディズニーで喧嘩をせずに済む方法

人間関係

先日、ディズニーシーに遊びに行ってきました。
ディズニーに行くと、よく喧嘩するといわれますが、
1日遊んで1度も喧嘩をせずに楽しく過ごすことができました。
せっかくなら楽しい時間を過ごしたいですよね。

方法をざっくりとご紹介します。

◆事前準備
1チケット購入前に天気を調べよう
2アプリをダウンロードしよう
3事前にアトラクションを下調べしよう
4どんな楽しみ方をしたいのか事前にシェアしておこう
5ファストパスの取得方法を知っておこう
6待ち時間にやることを決めておこう
7持ち物・服装を準備しよう
◆当日
1朝は早く行こう
2食事は混雑時を避けよう
3人と比べなくていい
4感謝と相手への思いやりの気持ちが大事

それでは具体的に説明しましょう

◆事前準備

1.チケット購入前に天気を調べよう

まずは天気を調べましょう。台風の日などは、公共交通機関も止まったり、
パークを楽しめなくなるかもしれません。
雨でも行く場合は、雨具を用意する必要がありますね。
気温に合わせて服装も考える必要があります。
天気が良くない場合は、一緒に行く相手と話し合ってから購入をしましょう。

2.ディズニー公式アプリをダウンロードしよう

どこにどんなアトラクションがあり、現地に行くと待ち時間を調べたり、
ファストパス取得することができます。
こちらからダウンロードできます。

3.事前にアトラクションを下調べしよう

事前に乗りたいアトラクションを調べておくことは大切です。
下調べしていないと、現地に着いてから調べることになり、時間を無駄にしてしまいます。
現地ではスムーズに楽しめるよう、事前に下調べをしておくといいでしょう。

4.どんな楽しみ方をしたいのか事前にシェアしておこう

自分は何に乗りたいのか?
一緒に行く相手は絶叫が好きか嫌いか?
どんなアトラクションに乗りたいのか?
アトラクションに沢山乗りたいのか?それともゆっくり過ごしたいのか?
ショーを見たいのか?
そういった自分のやりたいことと相手が考えていることを知っておいて、
一緒に楽しめる工夫をしていきましょう。

5.ファストパスの取得方法を知っておこう

人気のアトラクションは、ファストパスが発行され、上手に使いこなせば
待ち時間が少なくアトラクションに乗ることできます。
ファストパスは公式アプリから取得できますが、パーク内に入ってからでないと
取得できません。
ですので、使い方だけは事前に知っておきましょう。
ファストパスは一人一人自分のだけを取得できることも可能ですし、
どちらか片方に一緒に行く人の入場チケットQRコードをも読み込むことでまとめて取得することもできます。
アプリには、乗れる時間が書かれていますので、取得したらその時間内に乗りに行きましょう。発券後、2時間は次のチケットが取れないという制限があるので注意が必要です。
ただ、あまりこの情報は知られてないのですが、
私たちが行った時、2時間経っていなくても、ファストパスを使用した場合は、新たに取得することができました!!たまたまのか分からないですが、そういうこともあるので、当日は確認してみてくださいね!

人気のアトラクションは、ファストパスの発券自体もなくなってしまうことがあります。
私たちは、ディズニーシーの「ソリアン・ファンタスティック・フライト」に乗りたかったのですが、平日にもかかわらず、13時くらいでファストパスがなくなってしまい、2時間半並んで乗りました。人気のアトラクションはそんなこともあるので注意が必要です。
それにしても「ソリアン・ファンタスティック・フライト」は2時間半並んでも、よかったと思えるほど素晴らしかったです!!!また乗りたいです。

6.待ち時間にやることを決めておこう

これ、とても大事です。ディズニーは1時間、2時間待つのは当たり前。
この待ち時間で会話がなくて気まずくなったり、疲れてイライラしてきて喧嘩に繋がることもあります。
ですが、その時間でさえ楽しんでしまえれば、喧嘩はありません!!笑
私たちは、フレンズという英語のドラマを見るのが好きなので、
いつも待ち時間はそれを一緒に見て楽しむようにしています。
イヤホンを持っていき、片耳ずつつけて一緒に楽しんでいます。
2人で共通する好きなことを知っておいて、一緒に楽しめるといいですね。
ドラマや映画を観る、音楽を聴く、電子書籍などで本や雑誌を見るなど。
次の旅行先を決めて電子書籍でるるぶを見たり。
楽しみ方は沢山あります!
当日、すぐに楽しめるように、必要なアプリはダウンロードしておきましょう。

7.持ち物、服装を準備しよう

できるだけ荷物は少なく、歩きやすい格好がおすすめです。
服装は天気予報を見て決めましょう。
1日中楽しむ場合は、昼間は暖かくても夜は寒くなりますので、
上着を持って行くとか、カイロを持参するなどすると体調を崩さずに済みます。

◆当日

1.朝は早く行こう

この間は平日行ったにもかかわらず、10時でも入園前のところが混雑して並んでいました。
ファストパスは入場後に取れるので、早ければ早いほど、早い時間帯のファストパスを取ることができます。営業時間前から行って並べばよかったと思いました!

2.食事は混雑時を避けよう

12時くらいから混み始めますので、ランチなら、11時か11時半頃から、
夕食なら16時半くらいから、早めにして、混雑時間を避けましょう。
レストランでなくても食べ物は売っているので、
食べることよりとにかくアトラクションを楽しみたい!という場合は、
軽食を買って待ち時間で食べるのもアリです!

3.人と比べなくていい

ついつい、周りが気になることもあるかもしれません。
ですが、その関係性にとって楽しい距離感や楽しみ方は人それぞれ。
ミッキーやミニーの耳をつけて楽しいという人もいれば、
ゆったり過ごす方が好きという人も。
人は人、自分は自分という気持ちで、周りと比べるのではなく、
一緒にいる人と自分が居心地良い関係でいられる接し方で楽しみましょう!

4.感謝と相手への思いやりの気持ちが大事

自分が楽しみむことはもちろん大切。
楽しい時は楽しいー!ありがとうー!と素直に表現すると、相手にも伝わります。
それと同時に、相手も楽しめているかな?と思いやる気持ちも持ちましょう。
自分はアトラクションが好きだけど、もしかしたら相手は、ゆったり食事を楽しみたいかもしれません。
一緒に楽しめるよう感謝と思いやりの気持ちで過ごしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました