追い込まれなくてもやるべきことができるようになる方法

嬉しいメッセージをいただきました!
ありがとうございます^^

『早寝早起きを心がけよう!!簡単にできる9ステップ^^』を読んで、あれから、朝やることを決めたら30分早く起きれるようになりました!!

ありがとうございました!!

ただ、もう少し早く起きたいと思って、早く起きるためには早く寝ようと思うんですが、やり残したこととか気になることがあるとどうしても就寝時間が遅くなってしまいます。。

あれもこれもとやってしまって、自分を追い込んでる気がします、、、

追い込むとやれる(8月31日にあわてて夏休みの宿題をやるみたいな笑)という部分もあるのでどうしたらいいかなぁと思ってます、、、』

私も実は追い込まれるまでやれなくて、先延ばし癖があり、
昔からずっと悩んでいました。
この方法を見つけてからは、先延ばしすることがなくなったので
よかったらどれか1つでも取り入れてみて頂ければと思います。

①やるべきことが思い浮かんだらその時にメモする

頭の中が、「やりたいこと、やらなければいけないこと」でごちゃちゃしていると、
それが気になって集中できなくなります。
また、メモしておかないと忘れてしまうので、日中思い浮かんだのに、忘れていて
夜また思い出す、、、ということにもなりかねません(笑)
できるかできないかは別として、思いついた時に、紙にメモしておきましょう

②「今日やるのが当然」から「今日できたら感謝」に考え方を変える


①の紙を見ると、「こんなにやることがいっぱいある、、、」と思ってしまい、
「とにかく早く進めなきゃ」と焦ったり、自分を追い込んでしまいますよね!

ここでちょっと意識を変えてみてほしいのです。
今、何かをやる時間があったとしても、こんな風にイメージしてみてください。

「今日もし会社の飲み会だったら?」
→「飲み会に行っている間は、やるべきことは何も進まない」

「もし、今日病気で寝込んでいたら?」
→「やりたいことをやるどころではない。やるべきことは何も進まない」

そう考えると、今日、健康で、少しでも時間があることに感謝できますよね!

もし、他の用事が入っていたり、体調不良だったら、何も進んでいないはずなので、
今日何か一つでもやるべきことが進めば感謝の気持ちが持てます^^

時間があることに感謝でき、できなかった自分を責めるのではなく、
進んだ自分を褒めてあげられます。
当たり前と思っていたことに感謝してみると、気持ちが楽になります。

③先に夜寝ることをイメージする


私はよく、「まだ時間がある」と思って先延ばしをしていました。
そこで、先に夜寝ることをイメージするようになってから、
早くやるべきことを終えられるようになりました。

「もし、このあとすぐ寝なければいけないとしたら、
絶対にやり終えてないと寝れないことは何?」
と自分に問いかけます。

そう思った時に今この状態のままで満足できるでしょうか?
「ううん!できない」と思ったら、その時浮かんだことが、今最低限やるべきことです。
もし沢山浮かんで忘れそうだったら、まずは紙にメモしましょう。
そして「まず最低限、あれは終わってないと絶対に寝れない!」
ことは最優先で終わらせて、

いつ寝ても心地よく寝られる状態

にしましょう。
最低限やっておきたいことを終えたら、あとは、
「何が終わっていると、もっとぐっすり寝れるかな?」
と問いかけながら進めていきましょう!

また、この方法を応用編して、前もって何か準備したい時には
例えば明日旅行の場合。
「今出発の直前だったら?」
とイメージします。すると、すぐに準備できてしまします。
ぜひ一度試してみてください^^

最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。
皆様の人生がより豊かで上質な毎日となりますように。

ブログランキング
AD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copyright © 地蔵ガールらしくてハッピーなシンプルライフを送るぞ‼︎ブログ All Rights Reserved.